あなたが

必然の結果が出るまでにした選択は?

楽なものばかりですか?

自分に都合の良い事ばかりでしたか?

 

きっと違いますよね?

 

しんどいこともあれば、辛いことも。

何でわざわざ・・・って事も多々あります。

選ばなければ

出逢わなければ

 

そんなふうに思うこともあったのでは?

 

そして、その時にする選択とは

手にすることもあれば

時には手放すこともあったのでは?

 

お金、時間、物、

そして、人間関係、記憶、思い出。。。

 

中には手放したくないモノだって

たくさんあったのではないですか?

 

【手放す】イコール【要らないもの】

そんなふうに考えると

少しさみしくなってしまいますよね。

 

要るか、要らないかと言われると

【要らない】なんですけどね。乱暴な言い方すると。

 

だけど、それは

今の自分に

これからの自分に

【必要で無いもの】

 

そして

 

今の自分になる為に

【必要だったもの】

なんですよね。きっと。

 

そして

その手放すものにとっては

自分に対して

【役割を終えたもの】

 

そう思いませんか?

 

きっと

その手放すものにとっては

また別な人へ、別なことへの

【役割】が待ってるかも知れないんです。

そして別な道を選ぼうと思っていたのかも知れないんです。

 

もし、そうだとしたら

ずっと手元に置いておくことが

もしかしたら

お互いの負担になってるのかも知れないですよね。

本当は、ここを動きたいのに動けない!って。

 

そして

これからの自分にも

別な人への【新しい役割】があるかも。

 

そして

これからの自分が進む為に

またその【役割】を担うモノや人と出会うかも。

 

そう

出逢うものは

どんどん巡り回って行くんだと思うんです。

 

それだったら

【手放す】時には

【感謝】して手放せたら良いと思いませんか?

 

例え、どんな嫌な出来事であっても

どんなに嫌な人であっても

 

おかげさまで

「色んな事に気づくことが出来ました。ありがとう!」って。

 

セッション・講座のご予約・お問合せは
こちらのフォームからでもお申込できます。

 

 

Pocket
LINEで送る



潜在意識のブロック解除講座が受けられる愛媛の【SALON Ciel Coo】

Copyright (C) SALON Ciel Coo. All Rights Reserved.